オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
ダメダメですね・・・
2008-04-13 Sun 17:17
ども、るーじぇすです。

また仕事が始まりました。
金曜日は月曜からの仕事の準備くらいしかなく、あまり忙しくありませんでした。
しかし、会社にいっていきなり、『今日懇親会になってるんで参加してね』・・・と。
私が、『え?今日?話きいてないですよ。』というと・・・
『うん、でも参加することになってるから。』・・・っておぃ。
普通本人の承諾得てから返答するもんじゃ・・・と思ってしまいました。
困ったものです。

今日はあまりネットゲームのネタがございません。
なので、会社の同僚から聞いた話を書いてみます。
仮にAさんとしますか。
そのAさんの親父の話をされまして・・・
いかにダメ親父かを力説されました。

まずは、一話目。

Aさんの弟が生まれた時の話。
もうすぐ生まれるということで、立ち会うため、
病院に親族が集まっていたんですが・・・
Aさんの親父さんはひまもてあまして、病院の外にいってたそうな。
そしてなぜか・・・パチンコ屋に入って、打ってたらしい。
そして弟が生まれるということで、みな集まってきたのですが、
親父さんの姿がない。
そして親族が、親父さんに電話したのですが・・・・

親父さん『今かかってるから、立ち会えない!』
親族『・・・』

親父さん、弟の出産立会いとパチンコを天秤にかけ、あっさりパチンコを選んで・・・
あとで親族一同に白い目で見られて、奥さんには激怒されたそうな。
・・・アタリマエダヨネ。

そして二話目。
Aさんは子供のときに、スーパーファミコンが欲しいと、親父さんに頼んだそうな。
そのとき親父さんはこういったそうな。

親父さん『よし、この貯金箱に毎日50円いれるんだ。』
親父さん『俺は毎日500円入れる。』
親父さん『そうすれば、一月か二月で買えるぞ。』
Aさん『うん、わかったよ!』

Aさんは毎日50円ずつがんばって入れたそうな。
そしてある日・・・・
50円を入れたけど、Aさんは貯金箱が異様に軽いことに気がついたそうな。
おそるおそるあけてみると・・・

50円玉しかはいっていない。
しかも500円玉が一枚もない。

Aさんはお袋さんに密告したそうな。

Aさん『お母さん、これ・・・。』
お袋さん『・・・(怒』

親父さんタバコ代が足りなかったのか、貯金箱からお金抜いてタバコ代に当ててたそうな・・・
・・・コドモノオコヅカイピンハネ、ダメダメデス。

そして三話目。
Aさんの親父さんは結構出張が多かったそうな。
出張が多いということは、手当ても結構入るということなのですが・・・
Aさんの親父さんは、別口座を作って、
そっちに振り込んでもらってたそうな。

そして数年たって・・・
銀行から家に電話がかかってきたそうな。

銀行員『いつもお世話になっております。』
銀行員『XXXの口座のことについてお話があるのですが。』
お袋さん『は?XXX?なんのことでしょうか・・・?』

そう、別口座のことはお袋さんには秘密の隠し口座だったそうな。
いろいろ銀行員から話を聞いて、口座を調べると・・・
数年で300万程度出し入れがあったそうな・・・。
もちろん、お袋さんは大激怒。
親父さんに詰め寄って、問い詰めると・・・

親父さん『も・・・もうない。』
親父さん『パチンコですってしまった・・・』
お袋さん『・・・(怒』

怒り狂ったお袋さんは・・・、こう考えたそうな。

旦那が黙って300万使ったのなら、私にも使う権利がある!

そして後日、Aさんが家に帰ってみると・・・

家のエアコン、冷蔵庫など、300万円分の家電製品が新調されていたそうな・・・

・・・オヤジサンモコリナイヒトデスネ。

最後にAさんの言った親父像を記しておきますか。

Aさん『うちの親父は・・・頭いいけど、どこか抜けててダメな人』

まぁAさん笑ってたし、お袋さんも許してるようで。
終わってみたら笑い話ですわといってもらえてよかったですね。親父さん・・・w

とまぁ、今日はこんなところです。
ではまた~。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 
<<今日は体調不良でした | るーじぇすのネトゲ日誌 | パンドラサーガ行ってみました!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |