オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
レプティス・マグナ遺跡発見!
2008-04-01 Tue 20:25
ども、るーじぇすです。

以前から長期休暇をまともに取ったことがないので、
長期休暇をとることになりました。
4月1日から4月10日まで10日間。
とても嬉しいです。
田舎にはGWに帰るので、今回は家でゆっくりするつもりです。

さて、ネトゲの話。
大航海時代の冒険を再開したので、発見物の調査です。

今回の発見物は地中海アフリカ北岸の都市のトリポリの奥地にある、
レプティス・マグナ遺跡です。
レプティス

トリポリは現在のリビアの首都で、レプティス・マグナ遺跡はそこから東に130kmに位置する、
アル・クムス市にある古代ローマ時代の都市遺跡です。

チュニジアにもレプティスという町が存在したので、区別するためにマグナ(偉大の意)を
付加して、レプティス・マグナと呼ばれていました。

この町が出来たのは、紀元前1100年頃で、フェニキア人が建造しました。
そのあと紀元前146年まではカルタゴ領で、それ以降はローマ帝国の属州でした。

西暦193年にレプティス出身の、セプティミウス・セウェルスがローマ皇帝となり、
レプティスの建築事業を最優先にしたため、カルタゴ、アレキサンドリアに次ぐ、
アフリカ第三の大都市になります。
(もともと交易都市として栄えていた都市ではあります)

しかし、ローマ帝国が混乱した3世紀に交易が廃れ、レプティスも没落していきます。
そして7世紀に、イスラム勢力の侵入で破壊され砂漠に埋没します。

それ以降イタリアによる発掘がなされるまで1000年間以上砂に埋もれていた為、
町がほぼ完全な形で残っているそうです。
普通柱しか残ってない巨大建築物も、そのままの形で残っています。
ネットで調べてるときに写真とかで見ましたが、綺麗なところです。
地上の建物の土の色と、海や空の綺麗な青。
そのコントラストがほんとに鮮やかに見えます。
一度実際に行って見てみたいものです。
魚も美味しそうだし・・・。

・・・ふと思ったのですが、大航海時代のときは砂で埋没してたはずなのですが、
ゲームでなぜ発見できるのでしょうかね?w
それと結構大きな都市なのに、発見物としてはランクが低い・・・
おまけに埋没してた都市なのになぁ・・・
もっとランク上げてもいいやんと思いました。

今日はこんなとこかな。
今週はまた冒険するので、次もまた発見物の報告かもです。

それではまたーノシ
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 
<<ファーブーツ防御100を目指して! | るーじぇすのネトゲ日誌 | 仕事が一段落。そして・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。