オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ヘタリアという言葉を連想させる事件が・・・
2012-01-19 Thu 00:21
ども、るーじぇすです。

最近、出張前で仕事が忙しいです。
九州といったりきたり。
それに加えて、他の緊急の仕事もまわされて来たりして、
タイヘンです。

あさってからまた出張なので、明日にこっちの仕事おわらせないとね・・・

で。
表題の件ですが。
イタリアで客船が沈んだことはご存知かと思いますが、
昼休みに交信記録を和訳したのをみつけて読んだのですが・・・
これまた内容がひどい><

イタリア座礁客船、世にも情けない船長の会話・全記録

いやー・・・
流石イタリア人ですか。
よく日本人とドイツ人の間で交わされるジョークに、
『次はイタリア抜きで!』(WW2でのイタリアの不甲斐なさを経験しての言葉)
というものがありますが・・・

まるで進歩してないのですね。
敵前逃亡が多かったといわれてますが、
船長が船を捨てて逃げるとかもうね・・・・

この事件が起こったことによって、アメリカでの航空事故で、
『ハドソン川の奇跡』と呼ばれる事故が比較対象として
新聞にでてました。

どんな事件だったのかなとWIKIを見てみました。
ハドソン川の奇跡WIKI

こっちのほうは、機長が最後まであきらめないで不時着し、
機内に乗客が残ってないか2回も確認してから、
最後に脱出してますね・・・なんというか真逆ですね。

民族によって一括りにすることはできませんが、
割合でいけば、イタリア人は無責任な人が多いのですかね?

とまあ、ヘタリアとはよく言ったものだなと感じた事件でした。

というわけで、今日は寝ます・・・ノシ
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 
<<出張中は収奪の季節です | るーじぇすのネトゲ日誌 | 苦節100時間などを経て、やっと金マレシャル終了です>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。