オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
なんかお隣の国で大惨事です。
2011-07-26 Tue 19:04
ども、るーじぇすです。

なにやら世間がいろいろ騒がしいです。
一番大きなニュースは某国の高速鉄道の事故ですか。
なにやら記事を見てると、とんでもないことしてるな・・・
と思えます。

何回かブログにも書いてるけど、私は鉄道の運行管理システムに
携わった仕事をしています。
なのである程度の知識があるので、記事の内容も理解が早いのですが・・・
お隣の国のやってること見てると、なんかとんでもないことしでかしたなぁと
思います。

なんでそう思うか記しますね。

運行管理システムは、結構複雑なシステムで、おおまかにいって下記のような
装置が列車の運行を管理しています。
(WIKIなどに載ってる部分だけ説明・・・守秘義務が・・・)

①PRC装置(自動進路制御装置)
②CTC装置(列車集中制御装置)
③ATC装置(自動列車制御装置)
④臨速制御装置(新幹線で使用)

で、簡単に動きを説明すると下記の通り。

まず情報として現場のレール上に列車がいるかなどの情報や、信号機の情報が
CTC装置を介して、指令所に伝達されます。
指令所のPRCは、その情報によってどこに列車がいるかを取得し、
それが何番の列車(時刻表に載ってる999Mなどの記号)かを記憶し、
列車のダイヤ(時刻表のデータのようなもの)を参照して、次にその列車が
どの信号機を制御するかなどを自動で判断して、列車を動かします。
通常の動きであればそれで列車が時刻通りに運行させることができます。

で、事故などが起こって、列車が進めなくなったりすると、
前方に他の列車がいたりするので、危険なのでATC装置により自動的に減速します。

また高速で走る新幹線などは、地震計や風速計などの情報により、列車の運行をおこなえる
状態でなくなったときに速度制限をおこなう臨速装置があります。

まぁ簡単に説明するとこんな感じなのですが~
某国の事故を見て、ナニが不思議だったか。

①落雷により設備が故障したにもかかわらず列車が動いていた

これ、高速鉄道にとっては致命傷になる事項です。
設備が故障した場合、指令所からは現場の状況がわからなくなります。
また列車の運転士も当然、指令所からの連絡がなければ、列車の進む先の状況が
見えなません。
特に新幹線系の高速列車の場合、見えてから制動をかけても間に合いません。
(通常目視で反応できる距離は600m。制動距離はKm単位)
なので、設備に異常があれば、
必ず列車を停止させる必要があります。
なのに動いていた。
前方に危険がある状態かどうかが見えないのに、
高速で列車は移動していたということになります。
これは重大な欠陥です。
普通、フェイルセーフの考え方でいけば信号途絶したときに、
停止しなければならないのです。

当然某国の運行管理システムもそうなっていたはずなのですが・・・

本来は自動停止システムが必ず始動するが、機能しなかった。(技術主任)

らしいです・・・。

ちなみに震災時に日本の新幹線は脱線もせずに安全に停止しております><

②追突した列車は時刻表の上では、衝突された列車よりも前に
 通過するはずだった。


・・・これ、PRC装置があれば、ありえない動きです。
PRC装置は、列車の番号からダイヤを検索し、自分より先に行く列車がダイヤ上にいれば、
信号機を制御しません。
つまり指令員が、手動で信号機を制御しないと、順序が狂うことはありえないのです。
または・・・PRC装置が不具合を持っていて、まちがって制御してしまった・・・
のどちらかです。

どちらにせよ指令員の教育不足になります。
PRCに不具合があったとしても、出発する順序を守らずに出発したら警報がでるはずですし・・・
手動でだしたのならそれはもっと、論外です。

なんにせよ、当時刻に担当していた指令員はただではすまないでしょうね。
お国柄がお国柄ですから・・・

とまぁ、ぱっと見ただけでもシステムとして未完成といわざるを得ない状態です。
こんなのうちだったら品質保証部はおろか設計試験でもひっかかるわ・・・

調べてみると、某国は1990年代に高速鉄道の自主開発に乗り出したが、
完成させることができず、本格的な実用化には至らなかったそうで。
それで、2004年ごろから外国から技術を導入する方針に転じたのですが・・・
日本や欧州から、車両技術、地上設備技術、運行管理システム技術をバラバラに導入・・・
それらの技術を組み合わせて、自国の独自の技術と、
いいはって特許まで取ろうとしていたらしいですね。

以前に2chでもJR東海に批判があつまってました。
1世代前とはいえ新幹線の技術を某国に渡してしまった。
あまつさえ、某国はそれを独自の技術といいはっている。
売国奴か!と・・・・

思うに、諸外国もJR東海も、某国のやり方が判ったので、途中から技術供与を中断したのでは
ないでしょうか・・・
なので中途半端なシステムしかできあがらなかった。
その結果の大事故では・・・と思います。

人が死んでいるので、あまり言うべきではないとは思いますが・・・
今回のことに懲りたら、考え方を改めるべきでしょうね。
短期的には得した気になってるかもですが、信用はかなり失っていると気がついてほしいものです。

とまぁ、今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:1 
<<こっそり5人目育成です | るーじぇすのネトゲ日誌 | 新装備ルーレット回してみました>>
この記事のコメント
no.286:先日はどうも^^
こんばんは、ご無沙汰しておりますです(^^)

先週はお手合わせ、どうもありがとうございました。
あのあとログみてたら、TELLもらってたみたいで。。

ええ、海戦中は操船にいっぱいいっぱいで、まったく
気づいておりませんでした。。。(大汗)

(先ほど気づいてTELLしようかと思っていたのですが、リスの「定位置」にルーさん一族の姿が見えなかったので、こうしてブログに侵入したニダ)

また機会があれば遊んでくださいねw
ではでは~ノ
2011-08-04 Thu 00:20 | URL | すつーかです #Cv5BTfmA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |