オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
国旗の重みシリーズ
2010-08-09 Mon 19:38
ども、るーじぇすです。

暑い日々が続く中、お仕事ガンバッテおります。
なんとか工程通りにもってきたので、少し楽になるのでしょうかね。
2人教え子がいますが、両方とも理解力があるので、
教えていて楽です。
このまま育ってくれればいいのですが・・・。

さて、表題の件ですが。
ネットゲームの話ではございません。
以前、海賊退治の動画をUPしましたが、その人がつくってる
シリーズを順次閲覧してきました。
こんな日本人がいるんだ・・・というような内容のものが
結構ありました。
なので、少し紹介してみようカナと・・・。

一つ目。
西岡京治さんの話。
ブータンで農業発展に尽力した人の話です。





信念をもって行動し、誠意をもって行動すれば、
こんな偉大なことができるのでしょうか?
国を救ったといっても過言じゃないですね、これは。
またWIKIに書いてあるこの文も、重要だと思いました。

 西岡の振興策は援助側の一方的な施策の押し付けではなく
 現地の実状に即した漸進的なものであった。
 このため成果の確実性、定着性において
 他に例をみないほどの成功をおさめ、
 産業・生活の基盤改善に大きく寄与した。

農業だけじゃないところがすごいと思います。

二つ目。
中田厚仁さんの話。
カンボジアで国連ボランティア(UNV)としてUNTACの郡選挙監視員(DES)の
職務についてた人の話です。



彼が活動していた地域の投票率が99.99%。
彼の行動がこの結果を生み、死後なお住民から尊敬されていると
いうことはすごいと思います。

西岡氏も、中田氏も、強固な信念を持っている気がします。
また、自分の中に厳格なルールをもって行動してる人は、
ぶれないので、行動に後戻りがないし、いい加減なことを言わないので
信用される・・・ということなのでしょうか。

成功する人はこういった共通点があるのですね。
見習うべきところだと思います・・・。
両者、神話級の人だってコメントがはいってましたが、
まったく同感です。

というわけで、今日は国旗の重みシリーズの紹介でした。
まだ半分みてないので、見てこようと思います。
ではまた~ノシ

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 
<<田舎から戻りました。 | るーじぇすのネトゲ日誌 | 南蛮貿易の三角貿易!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。