オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
一刀両断取得しました!
2010-03-22 Mon 12:57
ども、るーじぇすです。

今日も祭日で、お休みなので、まったりとしてます。
なにやら昨日、会社から電話があったのですが・・・
私ではどうしようもない内容でした。

8年くらい前の資料のありかがわからないので、
知らないか?って聞かれたのですが~・・・
ぶっちゃけていうと、個人資料として使ったものを
机に8年も置いておくなんてありえないわけで。
なおかつ電子データもサーバーに入ってるのを、
ひっぱってきて使ったので、マスターファイルは
持っていません。

ましてや、最近は機密資料流出を防ぐために、
使用後すぐに廃棄してます。
電子データもゴミ箱ではなく、HDから痕跡も
消してしまう特殊ゴミ箱をつかって消してます。
(普通のゴミ箱だと空にしても、実は復元できます)

だいたい、マスター管理してるのは、発注元の、
あなたたちではないのですか・・・?
と言ってしまいそうになりましたけど、堪えました。

まったく、困ったものですorz
まぁ明日会社いったら探すの手伝いますかね;;

で、ネトゲのほうですが~。
表題の通り、一刀両断覚えました。

一刀両断のクエ受けるための条件は、剣テクニックの
R4の各系統のテクを受けること(4連斬りは除く)。
その状態で、剣15応用剣術13の状態にして、
江戸に入港すれば発生です。

まずは、剣のテクニックをおぼえます。
剣テクでおぼえるのは下記のスキル。
P-T
Q-T
F-T

R1、2は他にもおぼえれる場所があるけど、いかないだろうから省略。
他は、WIKI参照で。

上記のテク全部おぼえたらイベント発生です。
奥義クエ発生

政宗からクエうけたら次は堺の柳生に。
柳生

ちょっとクエの内容みたときにびっくりしました。
なにせ50人倒せって・・・
熟練剣士クエが5人なんでそのくらいかなって思ってたので・・・。
まぁ勘違いだったわけですが。
クエよく見たら、50人倒すけど一気にくるとは書いてなかったw
江戸郊外に1人で立ってるので、50回倒せばOKでした。
2、3時間くらいかかったけど、なんとかクリア。

クエスト達成

これで一刀両断がおぼえれます。
そしておぼえた結果がこれ。
奥義
剣の最終奥義の取得です。
直前にNPCにしゃべりかけて、ふざけたこと言われたので、
叩き斬ってやろうかと思ったのは秘密です。

奥義習得後に、Dさんが威力みたいというので、江戸で決闘をしてみました。
私も興味あったので、助かりました。
決闘開始して、テクだけでゲージためて5までちまちま。
Dさんは防御180ちょい(ステ画面)だそうなのですが、
だいたいダメージはこんな感じ。
R1テク:30~50
R2テク:40~70
R3テク:80~120
R4テク:100~140
ただ、何回も検証したわけじゃないのでだいたいです。
んで5までゲージがたまると、下記のようなボタンが。
準備中
奥義は、テクニックがたまるテーブルとは別扱いらしくて、
5個ゲージ貯めると、別の大きいボタンで出現します。

で、攻撃。
HP回復してほぼ満タンの状態の敵に攻撃。
攻撃
派手なグラフィックとともに繰り出される一撃。
そしたら、DさんのHPが1cmくらいのゲージのこして
1撃で瀕死状態に。
だいたい450ダメくらいいったようです。
恐るべしですね。
防御の薄い敵ならまさしく一刀両断で即死させれるような感じ。
一応苦労しておぼえた甲斐があったのかな・・・?

ただ使ってておもったのは、R5が出現するのは集団戦
にならないとゲージがたまらないだろうなということ。
あとR3,4のテクがあれば、普通に戦う分には問題なさそう
ということ。
奥義はびっくり箱って感じです。

とらなくても奥義とれるので、後回しにしたテクが下記の2つ。
系統外
この4連が結構使えるテクじゃないかなぁと感じてます。
状態異常ついて、威力もかなりある。

とまぁ・・・剣のテクニックはコンプリートしました。
いったん目標はクリアしたので、次の目標の準備をすることにします。

では今回はこのへんで~ノシ
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 
<<出張中。昼夜逆転失敗!orz | るーじぇすのネトゲ日誌 | テクニック集めの旅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。