オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
三国志行ってきました
2007-07-01 Sun 10:20
ども、るーじぇすです。

このごろますます暑く・・・・いかん、書いてるだけで滅入ってくるのでやめます。ほんと・・・暑い;;
こういう気象になると、家に引きこもってしまいます。
会社には行ってマスケドネ。

土曜日は、テストプレイヤーとして、三国志オンラインに行ってきました。
合戦システムのテストの為ということで、最初から40LVあって、スキルは選び放題だったです。
キャラも長安と合戦場にしかいけませんw

キャラ作成を行うときに、何しようかな・・・と迷ったのですが、以前からクローズテストやってる人と前衛でガチやっても勝てないだろうと踏んで、弓で遠くからペチペチ撃つことにしました。
SOL1

とりあえず、三国志の世界で洋風の名前は論外だろうと思い、東洋系の名前に。
もし三国志をキャラ引き継いでやれるのなら、葛葉が苗字になるようです。
苗字は途中で変更できないシステムになっているそうで、変えたかったら全キャラ削除してくださいって説明されてました。

でも・・・育ってから全キャラはきついと思います・・・

今回の参加は一人単独で知り合いもいない状態でした。
ログインして2時間以内に操作法とか武器の選択をして、かつ操作に慣れなければいけません。
幸いなことに、キャラの操作がFEZにとても似ていて、すんなり順応することができました。
3Dアクションになると、操作法が最適化されてて、どこいっても同じなのかもしれません。
ある程度、動作の仕方、スキルの使い方や喋り方が判ってきたので、所属する国を登録することに。
当然、迷わず曹軍の受付にいってきました。
SOL2

「魏の為につくすのだぞ」
と言われましたが、そんなのは当然。
呉はともかく、蜀の軍勢を討伐することに、なんの躊躇もいりません。滅蜀です!

所属も決まったので、長安の都を探検しに行くことにしました。
色々見てまわっていたのですけど、かなり精緻なグラフィックで動きもかなりいいので感心です。
綺麗だなーと思いつつ、一番奥の宮殿までいったら・・・びっくりするお方に会いました。

SOL3

献帝様が宮殿の奥にいらっしゃいました。
色々な英雄(奸雄?)に利用された、不運の皇帝陛下です。
なんとなく涙を誘う台詞を言ってくださいました・・・・
ちょっと可哀想です;;

街も見終わって、さぁ合戦はどうやって参加するのかな・・などと考えていましたら、なにやら緑色のメッセージが。
部曲に、説明兼ねてはいりませんか?というお誘いのTELLでした。
どうやら、私が部曲(ギルドみたいなもの)に所属してないので、テストプレイヤーとして参加してる人だと判断したらしいです。
そのとおりなのですがw
渡りに船と思い、早速入れていただきました。

そこで説明を受けた戦争の内容を説明しておこうとおもいます。

 戦争時には、個々で参戦することもできるけど、部隊を編成すれば、
治療とかブースとの効果、陣形の効果が得られるので、できる限り入ること。
 国-連合-部曲-個人という形になります。
 連合は、部曲が集まってつくる組織で、連絡を密にすることによって戦争中、
情報連絡などを、やりやすくする為の戦闘集団単位です。
 組織に属することによって全体のアナウスを聞きながら、戦闘集団単位に、
戦力を集中させ、自軍の勝利に貢献することが重要です。

以上の説明を受けて、戦場に移動しました。
まず戦争が始まる前に、ベテランから軍全体へのアナウスがあり、詳細の戦術まで指揮が取られていました。
 
SOL5

かなり細かいところまで指示がでていて、本当に戦争っぽい雰囲気です。

戦争システムはFEZとほぼ同じような感じになります。
合戦場という戦闘フィールドの中で、相手を倒し、拠点を奪う。
少し違うのは、国全体と部曲の間に連合ってのがあるくらいです。
参加人数の差を考えたら三国志ではそういう単位が必要になるのかなと思います。
(300VS300とかそういう大人数なので)
そして出陣。
SOL6
SOL7

かなり戦闘は激しいです
でも迫力あって楽しい戦場でした。
かなり面白いと思います。

一戦目の魏Vs呉は魏の勝ちで、勝利を味わうことができました。
夜は魏Vs蜀だったのですが、ここで少しシステム的にどうかなぁ・・・と思える事態が;;
三国志のシステムでは戦場に入れる人数が制限されていません。
FEZでは5人以上差ができないようになっています。
この意味をかみ締める羽目になりました_| ̄|○i||i

魏150Vs300蜀

この時代の戦争はぶっちゃけた話、数です。
数において同数の兵であったら、戦争をしてはいけない・・・と兵法の基本にも載っています。
ましてや倍差では・・・TT
が・・・哀しいことに、この世界はゲーム。この人数差でも容赦なく戦争しなければなりません。
その結果が・・・・

SOL8


そう・・・フィールドで数で圧倒され、自軍城内に攻め込まれています。
ここまでなら、まだ納得できます。戦争なんだから・・・と。
しかしですね・・・

生き返りポイントに敵の大軍・・・
生き返っても速攻死亡・・・

もうね・・・何回も死にまくって、皆ログアウトして逃げていきます・・・・
さすがにこうなると、ゲーム的には楽しむことすら不可能、皆運営に意見書を出すことになりました・・・・_| ̄|○i||i
最後にこうなるとは哀しいですけど、仕方ないですねTT

だが、そこを除けば、すごく楽しいゲームになりそうな予感がします。
また機会あったら申し込もうと思いますw

三国志はここまで。
大航海時代では、商大クリッパに乗れるようになったのですが、
今回文が長いので、次回に報告したいと思います。

では~
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0 
<<商大クリッパー乗れました | るーじぇすのネトゲ日誌 | なんかランキングに・・・>>
この記事のコメント
no.25:
正に地獄絵図、三国志テスターお疲れ様でしたー
まぁね、戦争における人数差は信長でも散々言われてたことですから・・・

そこさえ改善してくれれば俄然やる気が出るんですけどね 。・゚・(ノД`)・゚・。
2007-07-02 Mon 04:09 | URL | 九 #zbVuVz4I[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| るーじぇすのネトゲ日誌 |