オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
大海戦1日目
2009-01-24 Sat 18:41
どもるーじぇすです。

大海戦1日目が昨日終わりました。

なにやら仕掛けの艦隊所属で、護衛任務だったのですが・・・

どうも、性に合いませんTT
もともとガンナー気質で、がちで戦うタイプじゃなかったので、
護衛任務に向いてない気がします。
でもまぁ、慣れないとよそでやったときに困るような気がするので、
今回は護衛の感じをつかもうと思います・・・

大海戦は旗艦が沈むとアウトなので、旗艦と同じ艦隊の人が、
護衛部隊で、旗艦を守ることになります。
んで、援軍で入ってくる人が、攻撃部隊となります。

護衛の艦隊の人は、相手の部隊の進路を妨害したり、旗艦が囲まれそうに
なったら体当たり(白兵)を行って、旗艦を逃がします。

今回はその護衛任務についたのですが・・・
相手の船接近すると、よける癖があって、上手くいきません。
よけちゃダメなときに、よけてしまう。
白兵能力は上がってるので、ぶつかってもある程度はいけるのですが・・・
どうも苦手。

とりあえず今日は護衛任務を集中して行おうと思います。
昨日の反省は、下記に・・・

① 旗艦の護衛なのに、旗艦と自分の間に敵が割り込むのを許している
② 旗艦白兵中にクリティカル狙ってくる敵の別艦を放置してしまって、
   クリを許してる
③ 旗艦の撤退方向で白兵してしまって、旗艦の邪魔になってることがある
④ クリ狙えそうな敵みたら護衛を忘れて狙いにいってしまう

こんなとこでしょうか。
特に④は致命的な気がします。

今日は下記の点に留意してやってみようと思います。

① 旗艦のそばから離れない
② 旗艦が退避してるときに、旗艦に対するクリティカルゾーンを自船でふさぐ
③ 機雷をきちんと撒いてみる
④ 旗艦の状態異常を監視して、すぐ直す(旗艦白兵中など)
⑤ 相手の船を狙えそうでも無理して狙わない(・・・これが一番心配)

まぁ前から懸案になってた修理・外科などは、脳筋ツールで見た限りでは
きちんとできていたようです。

第一日の報告は以上~
10段階評価だと2,3ってとこでしたね、昨日は。
せめて5くらいにはなりたいものです。

んでもって、冒険。
少し前にゴリアテの剣をゲットしました。
ゴリアテの剣

説明文にはダビデとゴリアテの話が書いてあります。

ペリシテ人の軍勢の英雄ゴリアテに対し、サウル王の軍は打つ手なく、
手こまねいていたのですが、後のイスラエル王になる羊飼いのダヴィデが
一騎打ちを申し出ます。
ゴリアテが2.8Mの巨人で、ダヴィデは軍人でもない小柄な少年。
普通に考えたらゴリアテが負けるわけないですが、ダヴィデは石つぶてを
ゴリアテの眉間に命中させて倒してしまいます。
小さな者が大きな者を打ち負かす喩えとしてよく使われる話です。

ここまでは聖書に描かれた英雄伝説として有名な話ですが・・・
実はこの話、後に追加されたフィクションらしいです。
イスラエル王になったダヴィデを英雄化するために、加筆されたものだそうです。

実際には他の章(サムエル記下21・19)に、『 ゴブで、またペリシテ人との戦いが
あったとき、ベツレヘム出身のヤアレ・オルギムの子エルハナンが、ガト人ゴリアトを
打ち殺した。』という記述があり、これをダヴィデに置き換えて、加筆したという話です。

この話調べたときに聖書関連の2chスレッドとかいってみたのですが、
結構聖書について論争してる人がいるのですね・・・
かなり分かりづらかったです。
てか皆、いろんな聖書の原書を読んでるみたいで・・・
ラテン語とか読めたりするんですかね、この人たち。

というわけでゴリアテクエが終了しました。
相方の開錠がもうすぐあがって、エクスかリバーのクエができるようになるそうなので、
前提を終わらせていこうと思います。
(相方はもう終わってるので、おいつかないと・・・。てかだせるのかしらん??)

では今日はこんなとこで・・・。
大海戦がんばるぞー!ノシ

PS:9さんコメありがとです。
   会社でも糖尿病は怖いって皆から脅されてます。
   食事に気をつけて、検査に来週にでもいってきます~;;
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 
<<大海戦2日目 | るーじぇすのネトゲ日誌 | 大海戦参戦>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。