オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
なんだか政治関連のお話・・・
2008-12-02 Tue 20:42
ども、るーじぇすです。

今日は明日からの出張の準備と、ほかの同僚からの質問に応対するので
精一杯でした。
1日集中してたので、少し疲れ気味。
おまけに明日からの出張は荷物が多くて、自分の衣類がはいりそうに
ありません・・・
また向こうで買うことになりそう・・・orz

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、前回の日記のコメントで、苺さんから両面からみたほうが、
よいという意見がでました。
まぁたしかにそう思います・・・

なので言われたことに対して、疑問になったこと、調べてみました。

>景気対策が最重要課題なので、今国会に第二次補正予算案をだして、
  さっさと景気の回復を図るのが先決

コレに関しては、まぁ確かにおっしゃるとおり。
景気対策を盛り込んだ、第二次補正予算案が早く成立したほうが、
いいというのは事実ですね。
なので、少し自民がなぜださないのかなと、調べてみました。
そしたら、分かりやすく説明した記事があったので記してみます。

まず予算案。
予算案は、憲法で下記の決まりがあります。

憲法第60条
①予算は、さきに衆議院に提出しなければならない。 
②予算について、参議院で衆議院と異なつた議決をした場合に、
  法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、
  又は参議院が、衆議院の可決した予算を受け取つた後、
  国会休会中の期間を除いて三十日以内に、議決しないときは、
  衆議院の議決を国会の議決とする。

次に、関連法案。
関連法案についての法は、下記の通り。

国会法第6章第68条
会期中に議決に至らなかつた案件は、後会に継続しない。
但し、第47条第2項の規定しより閉会中審査した議案及び
懲罰事犯の件は、後会に継続する。

つまり・・・
予算案は今回通らなくても、自動的に衆議院の決議に従って成立しますが、
予算案とセットになっている関連法案は、今回の国会で成立しなければ、
国会法68条によって『廃案』となってしまうわけです。

予算案と関連法案はセットで初めて有効な法案であり、
予算案だけ議決されても関連法案が議決されなければ
意味がないそうです。
事実上予算案の廃案を意味します。

そして現状の状況は・・・
民主党は、新テロ法と金融機能強化法の両改正案に限り採決に応じない方針。

つまり~
今出しても、予算案だけ通ったとしても、肝心の関連法案が廃案になってしまう
ということなんですね。
民主党はガソリン税の暫定税率を維持する税制関連法案の採決に関して、
衆参両院議長の斡旋による与野党合意を破棄した前歴があるので、
自民党からみたら、小沢民主党を信じられない・・・というのが本音らしいです。

結論としては、最短で成立させようと思ったら、
来期の最初に第2次補正予算を提出するのが正解ということになります。

>野党になるのがいやで、解散を先延ばししているだけ
>かなりの選挙費用が無駄に使われていっております

・・・これについてはなんともw
民主から言えば、さっさと有利なうちに選挙したいだろうし、
自民は不利な状況で戦況はしたくないでしょうね。
ただ、解散選挙になっちゃったら、ほんとに政治が空白状態に
なっちゃうので、個人的には解散はしない方向でいいんじゃないかな
と思います。
それに、民主に政権とらせたくないですし・・・

苺さんのコメントに対する反応はここまで。
(あまり答えになってないよーな気がキガシマスケド。
 まだ勉強中なのでご容赦を・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぶっちゃけ民主に政権とらせたくない理由は、前回の日記に書いた
だけの理由じゃないんですよね。
ちょっと書きにくかったので、書かなかったのです。
選挙費用が無駄に使われているっていうのはダメかもしれませんが、
民主に政権とらせたら、お金の問題だけじゃなくなっちゃうんじゃないかなと
思ってるのです。

まだ詳しく調べてないので、なんともいえないのですが、
私が民主を支持しない理由は下記の理由があります。

①外国人参政権を推進している

外国人参政権の意味は、文字通りです。
外国人を日本の政治に参加させるということです。
この件に関しては、国防の観点からいっても、
絶対許されることではないと思います。

日本の政治とは、日本人にとっての未来を決めるものです。
日本国籍をとってる人であれば、当たり前の権利ですが、
外国人に参政権を与える必要はありません。
永住してる外国人は日本に住む人だから、参政の権利があると
言う人もいますが、それならば日本国籍を取得すればいいのです。
外国に籍を持つ人が日本の政治に影響力を持つというのは、
おかしいと思います。

EUの一部では外国人参政権を認めている国もありますが・・・
EUの場合は、政治形態が似ていて、EUをひとつのものとして
考えることができるから成立しているのです。
日本の場合、日本に住む大半の外国人は、韓国・北朝鮮・中国の人間です。
いうまでもなく、反日国家なわけです。
そのような人たちに、参政権を渡していいわけがありません。

個人的にみれば、いい人もいます。
しかしそれとは、話が違います。
政治というスタンスで見た場合、日本の国政に外国人が影響を与える。
つまり、内政干渉を外国が合法的にできることになってしまいます。
ゆえに、大反対なわけです。

税金を払っているのだから、参政権がないのはおかしいという人もいますが・・・
これは論外です。
税金は、住民が使用する公共設備の整備などが使用目的なので、
住んでいれば当たり前の話です。
政治は日本の舵取りなのですから、参政権がないとおかしいというのは
筋違いです。
海外で外国人参政権を認めた国がどういう状況かは、ぐぐったらでてきます
ので、見てみるとよいかもしれません。

②人権擁護法案を推進している

コレに関しては、自民も民主も賛成派がいるので、民主がどうとかいう問題でも
ないかもですが、比率でいうと圧倒的に民主に賛成派が多いので入れます。
まぁ民主党はこの法案を党の方針として掲げているので私は問題視してます。

さてこの法案。

人権委員会が、差別だと認めたものに罰則を課すことが出来るようになる法律。
人権侵害を誘発・助長する恐れのある発言や出版などに対し、
調査を行う権限を持っています。
もし人権侵害などが疑われた場合、委員会は関係者に出頭を求めたり、
証拠品の提出、立ち入り検査を行うなどの措置を取ることができます。
また、委員会はこれらの措置に対し非協力的な者に対し、
ある程度の罰則を課すことが出来る権限を持っています。
しかし・・・
この委員会に対する、監視する組織がないのです。
おまけに、罰則を科して冤罪だったことがわかったとしても、
なぜか人権委員会には、謝罪の義務がありません。
つまり責任を取らなくていいのです。

で、この組織が正常に機能していればいいのですが・・・
時代がたてば必ず腐敗すると思います。
おまけに、この組織が、諸外国の息のかかった人に独占されたら
どうなるか。
考えるまでもないですね。
極端なことをいえば、その諸外国に都合の悪い人物(政治家とか)は、冤罪をかぶせられ、
更迭されるような事態となります。
内側から国を崩壊させられかねない法案を通そうとしている人が多い民主党
に政権を取らせたら・・・どうなるか。
あまり私は考えたくありません。

ちなみに・・・
国連の人権高等弁務官が、日本の人権擁護法案に対する懸念を表明しています。
当たり前ですよね。
民主主義の基本原則である言論の自由という基本的人権を侵害する法律を、
作ろうとしてるんだから、諸外国からみてもおかしいって思われてるんですよ。
問題とおもいません?w

③国籍法改正案を推進している

コレに関しては以前にもかいてますね。
日本人男性に認知してもらうだけで、婚姻関係の無い外国人女性との間にできた
子供に対しても、日本国籍を与えることができる。
単純だけど恐ろしい法案です。

問題点は、国籍与えられた人物は、参政権が付与されること。
日本には、スパイ防止法がないので、スパイ天国になりかねない。
日本人男性を買収するだけで、諜報員、工作員を送り込むことが
できます。
まともな日本人であれば、問題ないですが・・・
残念ながらいまの日本でそれが問題にならないとは思えません。

真偽の鑑定も、科学的根拠に基づく証明手段がなく、
自己申告である認知と聞き取り調査のみなので、
工作だとしても見抜くことは不可能です。

こんな法案通したら、日本は滅びかねません・・・

あと、こういう事態も・・・

日本国籍もらいましたー
でも貧乏ですー
稼げませんー
生活保護お願いしますー
・・・orz

経済的に難のある外国人が見逃すはずないですよね・・・

と、主な理由を3個ほどあげてみましたが、
調べれば調べるほどでてくるので、
正直民主政権が誕生するのは冗談じゃないとおもってます。
一回民主に政権わたしてみればいいという人もいますが・・・

一回渡して国が滅んだらやり直しはできない

ということを認識してほしいと思います・・・。

なんか今日はネトゲの話なんもできなかったけど、
このくらいで終わろうと思います。

PS:ここでははっきり書いてないけど、どこの国の人を警戒してるか、
   読む人が読んだら分かっちゃうとおもいます・・・
   まぁ、はっきり書いてて、ここ読む人が傷ついたらいやだなと思って
   はっきり書いてないです。
   誤解しないでほしいのは、私は特定国家の政治形態が嫌いなだけで
   そこの国の人が嫌いなわけではありません。
   ・・・まぁ言い訳にしか聞こえないかな・・・TT
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:5 
<<クスコ発見!そしてついでに沈没船引き上げ。 | るーじぇすのネトゲ日誌 | 出張中です。>>
この記事のコメント
no.145:
今国会に出されている関連2法案ですが、民主党は第二次補正予算案を出せば、審議に応じると明言しております。

つまり、今回の60日ルールによる、無理やりな可決に持っていかなくても、第二次補正予算案を出せば、当然60日ルールよりも、先に成立する可能性は高いです。
(参議院で否決であっても、その段階で両院審議委員会で話し合われ、仮に一致した結論にならなくても、衆議院の再可決で成立する為です。)

今回の問題は、明らかに自民党の言い分の方が、現状に沿っていない物ですので、(民主党が嫌いだから)、民主党がなに言ってるのか判らないとした態度はやめてほしいを思いましたので、コメさせて頂きました。

どの政党を支持するかは個人の自由ですので、その点を意見するつもりはありません。

ただ、嫌いだと言うことを書かずにこの点については正論と考えられる方を『なにを考えてるのか判らない』で不信感を表して欲しくなかったのです。

また、自民党が第二次補正予算案を出せない理由は、目玉である『国民への給付金』の支給が、早くても、来年度(三月以降)の支給になってしまう為、景気対策にまったくならない事が判明した為と言われております。
2008-12-02 Tue 22:39 | URL | 森野苺 #LkZag.iM[ 内容変更]
no.146:
了解なのですよ~
コメントしてもらったおかげで色々調べる気になったので、
こういうコメントはありがたいです~。
第二補正予算案だしたら審議には応じるって、
言ってるのですね。
まぁ成立するかどうかは別問題なので、
なんともいえませんが。
まぁ『何を考えてるかわからない』的な文面は
勉強不足を棚上げした私のミスでした。
そこは素直に認めます。
まぁ、今後ともよろしく~

追)60日ルールのこと調べたら、新テロ法と金融機能
  強化法はそれぞれ、10月21日、11月6日に衆院を
  通過してて、12月20日以降、来年1月5日以降で
  再可決が可能になるってことなんですね。
  つまり国会が25日まで延長されている今は、
  新テロ法については、衆院で再可決できる。
  金融機能強化法は会期をもう一度延ばせば、
  衆院で再可決できるんですね。
  ということは~
  廃案になるかもしれないから予算案提出しないって
  のは理由にならんのですね・・・
  国民への給付金が景気対策にならないから提出
  しないという理由のほうがしっくりくる感じですね。
  いろいろ難しいです・・・。
  改めて、真面目な回答ありがとです~。
  もっと勉強しないとだめですね。
2008-12-02 Tue 22:54 | URL | るーじぇす #mQop/nM.[ 内容変更]
no.147:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-04 Thu 19:09 | | #[ 内容変更]
no.148:
マスメディア、日教組、各種の(自称)市民団体、この3つを如何にかしない限り現在の日本で民意なんてものは有ってない様な物としか言いようが有りません

内閣の支持率にしたってTVや新聞の報道の仕方で簡単に上下する程度の数字に何の価値があるのやら

マスメディアは最低限TV局・新聞社・ラジオ局等、各々関係をもてない様にするべきです(株式の保有とか)

日教組も(自称)市民団体も解体するには周囲の理解が必要です。
いかに無用な物か、害有るものかをきちんと幅広く説明できないと始まりませんので、やはりまず最初に如何にかしないといけないのはマスメディアでしょう。

とはいえ具体的に思い浮かぶ(合法的な)手段で効果が望めるものは時間が掛かりすぎて、成果が現れるより先に日本が手遅れになるのではと心配で心配でたまりません

・・・国籍法改正案も今日法務委員会通りましたし、5日の本会議で成立は間違いないでしょうね
ネット上・リアル、両活動で結構な人たちが頑張ったんですけどね(不肖ながら私も参加しました)

成立した所で活動が終わるわけではないですけどこのままだとジリ貧だなぁ・・・と思ってます。

(仮に)トンでもない法案をいくつ作ろうとした所でマスメディアは報道しないか、さも問題も何もないかのように報道する
その法案の問題点に気づいた人たちが頑張って(お金や時間を浪費して)食い止めても当然大多数の国民はTVや新聞からしか情報を得ないので法案を推進した政治家やそれを隠し続けたマスメディアにとっては痛くもかゆくもない

国籍法改正案にしても明日成立するだろうと思われるこの現時点で一体どれだけの人が問題点に気づいているのか、そもそも問題点以前に「国籍法改正案」なんていうものが成立しようとしていると言う事すら殆どの国民は知らないのではないでしょうか

少なくともTVや新聞でしか情報を得ていない人は知らないままだと思います。

ルーさんが日記で伝えたかった事と全く関係ないコメントでごめんね(’’;
国籍法改正案関係でちょっとナーバスになった人の愚痴のようなものです、思いつくまま書いたので文章としてまとまりが有い駄文でのお目汚し失礼しました
2008-12-04 Thu 20:31 | URL | 九 #zbVuVz4I[ 内容変更]
no.149:
九さんおひさですw

国籍改正法案、通っちゃいましたね・・・

記事読んで、笑っちゃいましたよ。
法務省のコメント。
『偽装ふせぎたい
・・・”たい”ですか。

成立した改正国籍法の施行にあたっては、
偽装認知の横行をどうやって防ぐかが
最大の課題となる。
という記事がたくさんでてますが・・・
防衛策も盛り込んで法案通すならまだ許せるけど、
防衛策があいまいなまま、法案通すって何考えてる
のですかね。

後手後手に回るのが目に見えるようです。
私も反対の署名をしましたが・・・
他の人は政治家の事務所にかなりのFAXとかを
送ったみたいです。
そういう声が届いてるにもかかわらず、
あっさり可決。
これが亡国の第一歩にならないことを祈るのみです。

DNAの鑑定を義務付けるなどの対応を考えてくれって
いうメールでも送ってみることにします。
皆がやれば、それだけ反対の声がでてるって認識
してくれると信じたいですね。
2008-12-05 Fri 18:35 | URL | るーじぇす #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |