オンラインゲームの放浪記。現在は大航海時代,艦コレで放浪中。
http://adventurerecord.blog104.fc2.com/
AIGピンチとのニュースが・・・
2008-09-17 Wed 11:08
ども、るーじぇすです。

今日は夜勤明けだったのですが~
夜勤明けで帰ってホテルの朝ごはんを食べながらTVのニュースをみてました。
そしたら、こんな見出しが・・・

『リーマン経営破綻』
『米金融危機 AIG支援か否か米当局の協議大詰め』

・・・おーアメリカも大変じゃのぅ。
・・・あれ?うちが入ってる保険の名前、AIGエジソン生命っていわんかったっけ??

動揺して、飲んでたコーヒーを思わず吹きかけました。
うちは、貯金代わりに保険で積み立てしています。
定年で退職金もらって、保険の払い戻しで1500万+α加えたら、
老後はなんとか、やっていけると考えてたのです。
なので、ちょっと顔が真っ青に・・・。

部屋に帰って、グーグルでググったら記事がいっぱーい。
日本時間で昨日の夜は2chも経済のブログも活性化してたようで。
大騒ぎだったみたいですね。

AIGエジソン生命(加入したときはセゾン生命だったのだけど・・・)に入ったときに、
生命保険契約者保護機構に加入していると説明受けてて、
倒産時も機構に入っている他の保険会社に移ったりして救済されると聞いてます。
だから最悪でも90%はなんとかなるはずなのですが・・・;;

一応保険会社に電話かけて、
『AIGのニュースみて電話させてもらったんですけど、状況教えてもらえませんか?』
と聞いてみました。

そしたら、
『AIGの親会社の株式は、AIGエジソン生命では取得しておりません。』
『AIGエジソン生命としての保険料の支払い能力は、健全ですのでご安心ください。』
という返答でした。
まぁ毎年秋にくる業績報告の手紙にも、支払い能力は1000%ちょいあったので、
そんなに急激に資産が無くなることはないと思いたいです。
でもAIGの株暴落してたなぁ・・・
関係グループも軒並み下がってます。

コールセンターのお姉さん、半分涙声でした。
2chで、AIGエジソン生命のコールセンターの応対書き込んでみたのですけど、
涙声だったと書き込んだ反応は、『前の客がきついこといったのだろう、かわいそうに』
というものでした。
たしかに可哀想です。受付のお姉さんが悪いわけじゃないものねぇ。
生命保険契約者保護機構の話も2chにでてきてて、90%は補償されてるとのこと。
2chソースだから確信とまではいかないまでも、経済版の人って結構まともな人
多いので、信じていいかなーと思ってたり。(藁つかんでる気持ちですが~)

と、そんなこんなでネット回遊してたら、続報が。

『米FRBがAIGに850億ドル融資し株式80%を取得へ=NYT紙』
[16日 ロイター] ニューヨーク・タイムズ紙は、連邦準備理事会(FRB)が
保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)
に対し850億ドルを融資し、株式80%を取得すると報じた。

『米FRB、AIGに9兆円融資=当局管理下で再建図る-米報道』
【ニューヨーク16日時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、
経営不振の米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、
約850億ドル(約9兆円)を融資する方向で検討に入った。
FRBは見返りに同社の株式取得権を確保する考え。
権利を行使すればAIGの発行済み株式の80%を握ることになるため、
同社は事実上、金融当局の管理下で再建を図ることになる。
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じた。
報道について、ニューヨーク連銀スポークスマンは同日夜、時事通信に対して
「コメントはない」と述べた。
米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)が示すように、
米政府は民間金融機関救済に消極的だったが、
巨大保険会社の経営危機が金融システムを揺るがす事態に発展するのを
回避するため方針を転換した。(2008/09/17-09:23)

(FRB=連邦準備理事会)

母体、助かったようです。
でも昨日までは、AIGもうだめだってニュースが多かったみたいなので、
倒産したら1円ももどってこないって思った人が急いで解約したみたいです。
いま解約すると半分くらいしかもどってこないので、うちは静観しようと思います。

AIG助かったけど、資産処分したりしてFRBに借金返さないといけないので、
緩やかに解体されていくだけじゃないのかって2chに書いてありました。
専門知識が全然無いので、2chで教えてもらうしかない~TT
ぐぐってもニュースしかでてこなくて、ソレに対する説明が2chにしかないという。

まぁ緩やかに解体なら、AIGから切り離されるかどうかして、保険はのこりそうです。
消滅なんていわれたら、うちの老後も消滅してしまう__○_
気をつけてどうなるか見ていこうと思います・・・。

それにしてもリーマンのほうは即破綻で救済なし。
AIGが救済されたのは、保険業務があったからだとか。
うちみたいな被保険者保護が理由になってるみたい。
・・・とおもってたら、リーマンのスレで下記のような記事が。

『リーマン債権を保有する日本の金融機関』

あおぞら銀行・・・4億6300万ドル(約486億円)
みずほコーポーレート銀行・・・3億8200万ドル(約400億円)
新生銀行・・・2億3100万ドル(約242億円)
旧UFJ銀行(現三菱東京UFJ銀行)・・・1億8500万ドル(194億円)
三井住友銀行・・・1億7700万ドル(185億円)など
邦銀の債権総額は16億7000万ドル(1753億円)。

・・・旧UFJ、うちの貯金してる銀行__○_

なんですか、この狙い撃ちのような攻撃は。
うちの総資産が全部影響受けてるってなんなの~~~~~TT

なんというか、うちがなにかしましたか?
慎ましく生きてるのにぃ;;

・・・などと、かなり動揺しております。
経済・政治の本買い込んで、勉強しようと思っていた矢先だったので、
気合が入ったような気がします。
とりあえず今日はネット回遊して情報収集してきまふ~。

では・・・トホホ(泣
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 
<<PHANTASY STAR ONLINE Blue Burst 体験中 | るーじぇすのネトゲ日誌 | A鯖エルソード久々の大勝>>
この記事のコメント
no.125:
経済・政治の本だけでは大まか(大局的)な知識しか入ってこないので、投資関係の書籍も合わせて読むといいと思います。

投資関係結構面白いですよー(’’+
2008-09-19 Fri 18:37 | URL | 九 #-[ 内容変更]
no.126:
投資ですか~
一応、ミクロ経済入門、マクロ経済入門、
ヘンリー・A・キッシンジャーの外交、
H・ニコルソンの外交など、7冊かってきたです。
これ読んだら、投資関連の本も手をだそうとオモイマス。
いい本あったら教えて~。
つか、高いね、この手の本・・・半泣きです。
2008-09-20 Sat 00:56 | URL | るーじぇす #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| るーじぇすのネトゲ日誌 |